« 平成20年度 第2回常任幹事会議 議事録 | トップ | 第3回グループ長・常任幹事会議事録 »

全国印刷緑友会五十周年誌「道程掘焚勝法廚悗隆鷙動様

グルー長の皆様に、寄稿のお願いです。  
フレンズオブグリーンやメーリングリストで、依頼させて頂いていますが、再度のお願いです。  
 「緑友の仲間」という章で、 直近メンバーの写真入紹介文を 【1200字程度】で、お願いたします。  
2009年5月のやまなし総会での上梓を考えておりますので、ご協力をお願いいたします。  


入稿は、以下の要領でお願いいたします。

※www3.somard.co.jp/gf/にアクセス。 
 左にあるメニューから「記念誌編集部」をクリック。

 左のスペースで投稿コーナーを選んでクリック。
zaza1.JPG

 中央のスペース上部の「EDIT」をクリックして投稿フォームへ。
zaza2.JPG

所定の欄に記入後、「公開フラグ」で「公開」をチェックして「投稿」してください。
zaza3.JPG


以下は、途中経過のご報告です。(FOG132号より抜粋)

全国印刷緑友会五十周年誌
道程掘焚勝吠埆鍵儖会報告


 全国印刷緑友会五十周年誌『道程掘焚勝法拱埆鍵儖会より、会員の皆様にご報告とお願いを申し上げます。
 当会として、三冊目となる記念誌は、四十周年記念誌『道程供抂聞澆痢⊇叔間をまとめるとともに、「緑友会、印刷業界、我が社…の未来」を、出来るだけ大勢の会員から、原稿を頂き、また、他団体の方からも、寄稿を頂いて、新たな五十年を考えるきっかけにしていただきたいと思っています。
 既に、これまで、歴代会長との座談会を行い、中村守利先輩へのインタビューなどを、行いました。今後は、会員の皆さんにも、どんどん、ご登場いただける場を作って行きますので、ご協力をお願いいたします。
 そこで、今回の記念誌制作では、未来へと向けた新しい本づくりの試みとして、原稿の入稿状況が見え、会員全員が参加し情報が共有でき、編集・制作が行なえる、ネットワークパブリッシングシステム「The座」(開発‥ソマード社/管理‥TONEGI)を使い、全グループの紹介を各グルー長より、また、「緑友会、印刷業界、我が社…の未来」は、すべての会員に、自由に投稿していただけるようにしました。
 要領は、下記(※)の通りです。 

記念誌の構成

■はじめに
 巻頭の挨拶
 岩重会長
1歴代会長座談会
 (取材済み)
2中村守利氏
 「緑友会50周年にむけて(仮)」インタビュー(取材済み)
3藤田弘道氏
 元凸版印刷社長 インタビュー
(現在交渉中)
4歴代会長より寄稿
 五名分(別途依頼)
5全32グループより
 「緑友の仲間」
(直近メンバーの写真入紹介文)
 【1200字程度+メンバーの集合写真】
6自由投稿「緑友会、印刷業界、我が社…の未来」(過去・現在を踏まえて)
 【600字程度】

 なお、次の他団体代表者様より寄稿していただくよう、お声掛けしております。
【全員工連理事長・水上光弘氏/全国青年印刷人協議会議長・臼田真人氏/JCメディア協議会会長/社団法人日本グラフィックサービス工業会/複写連会長】

※www3.somard.co.jp/gf/にアクセス。
 左にあるメニューから「記念誌編集部」をクリック。
 左のスペースで投稿コーナーを選んでクリック。
 中央のスペース上部の「EDIT」をクリックして投稿フォームへ。
※所定の欄に記入後、「公開フラグ」で「公開」をチェックして「投稿」してください。

今後の予定

9月13日(土)5「緑友の仲間」、原稿締め切り。
9月14日(日)グループ長会議で、経過報告。その後の編集委員会で、今後の予定を決定する。
10月1日(水)6「緑友会、印刷業界、我が社…の未来」、第一次原稿締め切り。
11月1日(土)常任幹事会で、途中経過の報告。これまでに、1・2・3のテキスト校正を終了。
12月1日(月)6の原稿受け付け締め切り。
2009年1月1日までに、編集会議を開き、原稿の確定。
2月14日(土)ころ、名古屋セミナーのグループ長会議、編集委員会で、初校。
3月中旬 最終校正。
4月下旬 下版。
5月23日(土)納品配布。

カテゴリー